障害者アスリートのための求人情報・雇用支援

障害者アスリートのための求人情報・雇用支援(株)つなひろワールド
 | ようこそゲストさん |  | 
企業お問い合わせ|つなひろワールド
お気軽にお問い合わせください|つなひろワールド
受付時間
月〜金 9:00〜18:00

プロフィール

車いすマラソン 吉田竜太選手
SUS株式会社

Q 入社の動機、決め手になったことを教えてください。

SUSはアスリートとして雇用、応援して頂けるという点が大きな決め手となりました。また、SUSは2020年に向けて世界で唯一無二のアルミプロファイルメーカーになるため世界と闘っていくという宣言を出しているのですが、それは競技者として2020年の東京パラリンピックという目標へ向かって世界へ挑戦していこうとしている私としても共感するところがありました。その点も大きかったと思います。

Q 実際に入社してみて、職場の雰囲気はいかがですか。

社内の広報誌などでも良く取り上げて頂いたりして、皆さんに応援して頂いていることが伝わってきています。先日本社へ伺った時もとても温かく明るい雰囲気でした。

Q 勤務内容を教えてください。

完全アスリート雇用で、出社は基本的にほとんどありません。勤務時間の全てをトレーニングに充てさせて頂いています。その分自己管理をしっかり行い、必ず結果を出していかなければならないと強く感じています。

Q 車いすマラソンはどんな競技ですか

レーサーと呼ばれる軽量化された3輪の車いすに乗り、マラソンでは平均時速30km(下り坂では50kmを超えることもあります)、トップ選手は42.195kmを1時間20分台で駆け抜けます。また、一般の陸上競技と同じように陸上競技場でのトラック種目もあります。

Q 競技者としての目標を教えてください。

2016年リオデジャネイロパラリンピック出場です。地道な努力を重ね、一歩ずつ着実に力をつけ、そして必ず目標を達成したいと思います。その先に2020年東京パラリンピックが待っています。地元東京を盛り上げられるように頑張ります。

Q つなひろワールドのサービスを利用したご感想をお聞かせください。

企業との様々な手続きを代行して頂けるので、私は自分の熱い思いを面接で出し切ることに集中できました。また面接の前後のフォローだけでなく、面接自体にも同席して下さり、その場でもサポートして頂きました。希望する条件に合った企業探しを一人で行うのはかなり難しいことです。転職を希望する我々障害者サイドに立ったサービスを提供してくれるつなひろワールドのお陰で、私は競技に集中できる環境を与えて頂くことができました。本当に感謝しております。

(2014年8月取材)





就職事例

SUS(株)

車椅子バスケットボール
藤本怜央選手

[詳細を見る]

(株)日阪製作所

競泳
中村智太郎選手

[詳細を見る]
人事課 桐野優子|著 武内圭|障がい者アスリートが会社を変える|つなひろワールド
世界をめざす障害者アスリートの活躍が、社員を変える、会社を変える!社内外にプラスをもたらす、新しい「障害者雇用」のカタチをストーリー仕立てでわかりやすく解説した書籍「人事課 桐野優子」
Amazonで購入する オーディオブックで購入する
障害者スポーツ情報はこちらから
つなひろワールドに関するご質問は下記よりお気軽にお問い合わせください。
つなひろワールド
株式会社 つなひろワールド
〒101-0026  東京都千代田区神田佐久間河岸84サンユウビル502
(C)copyright Tsunahiro World Co.,Ltd All rights reserved.