障害者アスリートのための求人情報・雇用支援

障害者アスリートのための求人情報・雇用支援(株)つなひろワールド
 | ようこそゲストさん |  | 
企業お問い合わせ|つなひろワールド
お気軽にお問い合わせください|つなひろワールド
受付時間
月〜金 9:00〜18:00

代表挨拶

株式会社つなひろワールド
代表取締役 竹内 圭

障害者スポーツの熱狂を、次世代につなげたい

 2012年の夏、ロンドンパラリンピックの会場にいた私は、歓声と怒号が入り混じった熱気、その中心にいる選手の気迫に圧倒されていました。国内の大会では見たことのなかった熱狂に感化され、いつのまにか一心不乱に日本選手団を応援していました。その時、改めて気づかされたのです。スポーツの与えてくれる感動に障害のあるなしは関係ない。世界を目指す選手を純粋に応援したい、という思いに。

 2012年当時、障害者スポーツ界では一流のアスリートですら企業からサポートを受けているのは一握りという状況でした。多くの選手は練習時間を確保するために、企業に務めていても十分に働く時間が取れず、給与を満足に得られないばかりか、遠征費用も自ら捻出しなければなりませんでした。苦境に喘ぎながらも世界を目指す選手へ、最高のパフォーマンスを発揮できる環境を提供したい。これが障害者アスリートの雇用を掲げる当社の根底にある思いです。

 日本の障害者雇用状況はCSRに力を入れる企業の増加や行政の指導などを背景に年々向上しており、2015年には実雇用率1.88%、法定雇用率47.2%と、過去最高を記録しました。ですが、依然として障害者の雇用に二の足を踏む企業が多いことは否めません。

 こうした状況を鑑み、私たちは障害者アスリートに合った働き方、企業にとってプラスになるアスリートの雇用形態を提案し、障害者雇用のお手伝いをしています。選手の方々、企業の方々、それぞれの要望にマッチした紹介をすることで、お互いにとって最善の関係を築くことが私たちの理想です。私たちの理念に共感し、創業当初から会長をお引受けいただいている八代英太先生のお力もあり、紹介実績は年々増えております。

 2020年東京オリンピック・パラリンピックを控え、障害者スポーツはかつてない盛り上がりを見せています。この機運を一過性のものとせず、次世代につないでいくため、当社は「Athlete First」を掲げ、これからも障害者アスリートの雇用創出に尽力していきます。

代表取締役  竹内 圭

つなひろワールドに関するご質問は下記よりお気軽にお問い合わせください。
つなひろワールド
株式会社 つなひろワールド
〒101-0026  東京都千代田区神田佐久間河岸84サンユウビル502
(C)copyright Tsunahiro World Co.,Ltd All rights reserved.