障害者アスリートのための求人情報・雇用支援

障害者アスリートのための求人情報・雇用支援(株)つなひろワールド
 | ようこそゲストさん |  | 
企業お問い合わせ|つなひろワールド
お気軽にお問い合わせください|つなひろワールド
受付時間
月〜金 9:00〜18:00

世界で戦うアスリートの話題が
職場を盛り上げる!
静岡に本社を構えるSUS株式会社

静岡に本社を置き、約670人の社員が一丸となって、アルミ製品の設計、製造、販売を手がけるSUS株式会社。2020年を見据えた成長戦略の中で「ともに進化できる人材を探そう」と“障害者アスリート雇用”に注目。その時に採用した選手の活躍が社内で話題になるなど、社員の一致団結に一役買っているという。2人のアスリートを雇用した、人事チーム・チームマネージャーの横澤俊司さんに聞いた。

Q “障害者アスリート”を採用することになった経緯を教えてください。

法定雇用率の達成はもちろんですが、会社の長期的な計画がちょうど区切りを迎えていたこともあり、社会的にも大きな目標となる2020年を見据えて、もうワンステップ踏み出そうと新たに挑戦できることを探していました。そこで、当社の社長が他社さんから薦められた、障害者アスリート雇用を始めてみることになり、それを人事チームが担当することになりました。

Q つなひろワールドを利用することになったきっかけは何ですか?

いくつか調べた上で担当者がつなひろワールドさんのセミナーに行ったのですが、そこで話を聞いて雇用システムのイメージが沸き、やってみようということになりました。

Q.実際に利用してみていかがでしたか?

つなひろワールドさんはよく現場に行かれているので、その選手の活躍ぶりや人柄をよくご存じです。書面のデータ上だけの紹介ではなく、細かく教えてくれました。担当してくれた竹内さんの人間性も含めて信頼できます。我々がどういう人を欲しているか丁寧にヒアリングしてくださいましたし、つなひろワールドさんは何よりアスリートの希望をしっかりとらえてくれて、そのなかでこの人おすすめだよというのを話してくれます。たとえば「若手だったらこういう人がいますよ」など紹介してくれた選手は、みんな魅力があって心揺れ動きましたね。

Q 紹介から採用まであまり時間がかからなかったそうですね。

2、3か月とかなり短期間で採用できました。従来は、雇用する側とされる側の条件がマッチしない場合が多いのですが……。本当に良い人材を紹介していただいたおかげで、無駄がなかった印象です。

Q 将来有望なアスリートを雇用されました。

車椅子バスケットボールの日本のエースで、現在はキャプテンも務める藤本怜央と、東京マラソンなどで活躍する車いす陸上の吉田竜太を雇用しています。当社は小さい規模の会社ですが、“ダーゲットは世界”を掲げています。バスケの藤本はヨーロッパリーグを戦い、陸上の吉田も世界選手権で結果を残して帰って来てくれる。世界と戦っている2人は、会社の目指す方向ととても合っているんです。


 
1 2 3

企業インタビュー

(株)WOWOW

人事総務局人事部長
奥野俊彦様

[詳細を見る]

(株)日阪製作所

人間部人間課課長
蓮井恵一様

[詳細を見る]
人事課 桐野優子|著 武内圭|障がい者アスリートが会社を変える|つなひろワールド
世界をめざす障害者アスリートの活躍が、社員を変える、会社を変える!社内外にプラスをもたらす、新しい「障害者雇用」のカタチをストーリー仕立てでわかりやすく解説した書籍「人事課 桐野優子」
障害者スポーツ情報はこちらから
つなひろワールドに関するご質問は下記よりお気軽にお問い合わせください。
つなひろワールド
株式会社 つなひろワールド
〒101-0026  東京都千代田区神田佐久間河岸84サンユウビル502
(C)copyright Tsunahiro World Co.,Ltd All rights reserved.